企業がSNSで顧客を呼び込む手段を知ろう

新時代の集客ツール、SNS

クーポンとSNSで店頭に導く

もっともスタンダードな企業のSNS活用法は、クーポンなどの買い物をお得にできる特典をSNSを通じて与えるキャンペーンを実施することでしょう。
たとえば、SNSの画面を見せたら10%オフなどのサービスを実施するなどです。

こうした活動には、普段は来ない顧客を値引きサービスによって惹きつけ店頭に来る機会を作り、あわよくばリピーターになってもらおうという意図があります。

ただ、キャンペーン時に来た顧客がキャンペーンでないときにも来客するとも限りません。
キャンペーンの時だけ来客が増え、平時には効果が出ないのであれば意味がありません。

以上のような特徴から、一度くれば良さがわかる類の店で、一回利用すれば次回も利用したくなるような店において、特にこの方法が使われる傾向にあります。

キャラ・キャラグッズを使う

クーポンによるキャンペーンは、SNS普及以前にもチラシなどで盛んにおこなわれていました。
一方で、SNS交流以後に一気に盛んになったとされるのが、企業のキャラクターを創り上げ、それとSNSを結合して行うキャンペーンです。

SNSをみてきてくれた人に対して、キャラグッズを店頭でプレゼントするなどのサービスを実施することは、近頃活発に行われています。
親しみやすさを出したり、率直なコミュニケーションを可能にするため、あたかもキャラクターがSNSで発信しているかのような体裁をとることもあります。

キャラクターによるキャンペーンは、そのキャラクターに特別の人気が出れば、値引きには代えられない付加価値になります。
長い時間をかけてキャラクターの価値を醸成すれば、非常に重要な武器となるでしょう。